CSR(証明書署名要求)

CSRは、SSL証明書を導入するサーバで、作成してください(鍵長2,048bit以上)
以下の内容を半角英数のローマ字で入力してください。

項目 入力内容
Common Name SSL接続時のURL(FQDN)
 注意!「wwwあり」と「wwwなし」は、別ドメインの扱い
Organizational Name EV SSL 指定条件を満たす 英語表記 会社名
組織認証SSL DUNSナンバーで確認できる英語企業名
登記簿謄本で確認できる商号の直訳会社名
ドメイン認証SSL 英語企業名
Organizational Unit 部署名(例:SALES DEPT.)
 ※部署名がない場合、ハイフン[-]を入力
Locality 市区町村名(例:TOSHIMA)
 ※都道府県の1つ下のレベルのみ入力
State 都道府県名(例:TOKYO)
Country 大文字2文字の国コード(ISO略語)(例:JP)

CSRの入力内容(住所など)は、審査の結果、確認できた内容に修正のうえ、発行されることがありますので、ご了承ください。

CSR作成手順

サーバの種類により、以下の一覧から参照してください。
ただし、記載内容は、CSR作成を保証するものではありません。一般的なウェブサーバでの基本的な手順を記載していますので、参考資料として確認してください。

詳細は、レンタルサーバ会社、サーバマニュアルで確認してください。
サーバの管理パネルから簡単に作成できる場合もあります。

Apache + OpenSSL
Apache + ModSSL も同じです。
IIS7.0 IIS7.5
Windows Server 2008 や Windows Server 2008 R2 に付属するバージョン
IIS5.0 IIS6.0 新規
Windows Server 2003 に付属するバージョン
IIS5.0 IIS6.0 更新
SSLをインストールした仮想サイトには、SSLを再インストールできない仕様
CSRチェック
入力ミスやエラーの有無を確認できます。
ベリサインの認証を受けています。クリックすると、運営会社の身元確認ができます。個人情報はSSL暗号化送信されます。
PayPal
JNB